VFX UNIT
UNIT MANAGER
VFXユニット ユニットマネージャー/渋谷泰彦自分がどのような演出を作りたいのか
考えられる方にきてほしい

ご自身の仕事内容は?

必殺技や魔法などの演出を作るアーティスト作業を担当しています。
プレイヤー・モンスターの必殺技や状態異常等のゲームシステム的な表現。イベントシーン・背景等で配置したりする炎や砂煙等のキャラークターだけでは表現出来ない演出表現を担当しています。
各ハード、ゲームタイトルに合わせて処理負荷の配分を考え、タイトル内容に合った表現とそれを実現するシェーダーの開発と量産体制を考えるのは一苦労ですが、データ工夫や見せ方等がうまくキャラやシーンにマッチしたときは達成感があります。
エフェクトとはいっても、絵だけを作っていては世界観・ゲーム性との齟齬が発生してしまうので、キャラクター・背景の作り方・データ構造を学んだり、作った物がどうすればゲームにうまく載せることが出来るのかを考え、プログラマ・ゲームデザイナーへの構造提案や発注内容に対するすり合わせが大切だと考えています。
カッコイイ・可愛い・面白い必殺技をプレイヤーが自分意思で発動させた物がゲームに影響する所が楽しい部分でもあるので、ユーザーがゲームを触っている時にどの様に感じるのかを考えて作業しています。

どんな同僚が欲しいですか?

演出やゲーム性・シェーダー技術などエフェクト以外の分野への興味を持ち、それらの知識・やる気を元に自分がどのような演出を作りたいのか考えられる方に来ていただけたらとても嬉しいです。

キャリア応募の方へのアドバイス

エフェクトのビジュアルの内容は個人に任せてくれる傾向があるので、ツールの機能に頼った絵だけを押していくのではなく、自分の考えた演出に対してどの様にツールを用いて表現するのかを考える方が来て頂けると嬉しいです。

トライエースのいいところは?

個人のブースが広くお互い背を向けた状態で作業できるので、集中したい時は集中でき、相談やすり合わせをしたい時はそのブースで直に集まって話し合える所です。