3D CHARACTER
MODELING UNIT
UNIT MANAGER
3Dキャラクターモデルユニット
ユニットマネージャー/原邦生臣
うまくなりたいと言う気持ちを
常に持っている人が第一線で活躍している

ご自身の仕事内容は?

現在はアートディレクター(アートリード)としてプロジェクトのアート全般に関わるチームの指揮、調整をしています。

「アートディレクターとは」
検索すると出てくる内容とさほど差異はないかと思いますが、やってみて改めてその大変さが身に染みています。
今日は背景全体の空気感を出す演出がクライアントから「ただボケて見える」と修正依頼が入りました。言葉にすると単純そうでただ消せばいいかと思われますが、実際は効果を消すと背景はチープな絵になり、そもそも雰囲気を出す演出の理解が得られていないだけかもしれません。修正はキャラ、背景、エフェクトの見た目に影響するため、どの範囲で行うか、そのコストは?スケジュールは?と各リーダーに相談しつつスピード感をもって対処しなければならない、そうした小さな板挟みの連続です。

ディレクションと言うとすべて自らのデザイン思考で進めなければならない、と思う方もいますが、実際はクライアントの要望と各セクションリーダーの意見をいかにまとめ、同じ方向に進めるかが重要だと思っています。会社のせい、クライアントのせいにするのではなく、プロジェクトという枠の中で仕事自体をマネージメントしていき、どれだけ自分の思考を練り込み形にしていくか、責任の分だけやりがいもあると思います。

どんな同僚が欲しいですか?

向上心を持った人が欲しいです。アーティストは「好きな事」を仕事にできている人がほとんどのはずです。それがどんな内容だろうと、うまくなりたいという気持ちを常に持っている人が第一線で活躍していると思います。

キャリア応募の方へのアドバイス

とりわけ自社エンジンに力をいれてきた会社ですから、アート面でも先端の技術に触れる機会が多いです。プロジェクトに関わらず表現の幅を広げようと向上心の高いメンバーと仕事ができるのはモチベーションも上がります。

トライエースのいいところは?

自由です。特色を考えてみましたが、まとまらないくらい様々な人がいます。働き方も考え方も様々ですが、割と受け入れる風土があると感じています。それだけに熱意があればとにかくやってみる!それが可能な会社だと思います。