DIRECTOR ディレクター/荒川 健太郎 / 自分のアイデアをゲームに反映する事が可能な会社ですDIRECTOR ディレクター/荒川 健太郎 / 自分のアイデアをゲームに反映する事が可能な会社です

ご自身の仕事内容は?

各種方針、仕様概要の確定、伝達、発注、チェック、クオリティ管理、スケジュールの取りまとめなどです。

基本的には方向性を提示し、各担当者に作業を行ってもらいそれに対してのスケジュールやクオリティの管理をする立場です。

個々の仕様やリソースを作成する事は少なく、メンバーへ対して説明、説得、依頼をする事が多いため、イメージを伝える事が最重要な仕事となります。

自分の頭の中にあるイメージは口頭、資料などで伝えますが、どんなに時間、質を上げても完全に伝わる事はありませんので発注時、途中経過で繰り返し説明をする努力が必要です。
「私のイメージするものを感じろ、汲み取れ」は通じませんので、常にイメージの齟齬による苦労がつきまといます。

そんな中、イメージが合致し上手く組み上がった物がゲーム上に実装された時は小さな達成感があります。
大きな達成感は、ゲームが完成したときに感じます。

必要なスキルというのは明確にはありませんが、ゲーム制作に対する広い知識、平均的なコミュニケーション能力、めげない心があると、良いのではないかと思います。

どんな同僚が欲しいですか?

自分で考え、動くフットワークの軽さと、強いこだわりを持っているが、周囲との協調を大切にする、そして常に前向きな人が入社してくれると嬉しいです。

キャリア応募の方へのアドバイス

トライエース独自のフォーマットという物はありません。
今までの経験を自由に活かしてください。

トライエースのいいところは?

立場や上下関係に縛られる事なく意見を言える雰囲気があります。
思った事を伝え、説得する努力を惜しまなければ自分のアイデアをゲームに反映する事が可能な会社です。